パート2

日本海に関する詳しい情報は

2005/08/01 更新

忘れ去られたころの更新です。今回は山陰 隠岐島での磯釣りの続きです。

時の経つのは早いもので、隠岐島での磯釣りをUPしてから早くも10ヶ月近くになり、又年も変わり、つづきを
ボチボチ書き始めなければ!!!!!

午前9時30分、星神島・西エゴへ3人無事に磯上がり完了
早速 各自の荷物を安全な場所へ移動させ、高台より一服しながら海の様子を視察しながら各自の釣り場所
きめる。

山本氏は大岩 村上氏は船付の西よりに陣取った、私はワンドの奥の磯際(過去にいい思いをしている)を狙い
たく、すでにエゴの先端に入磯している釣り人の方に挨拶と状況を聞きに先端に向かいいろいろと話を聞くと、
朝4時に磯上がりをし、先端でグレを狙っているが、形・数共によくないとの事、クラーを覗くと30cm前後のグレ
5〜6匹口太ばかりだ、潮も東から西に流れており、エゴ先端の小島付近に小さいがサラシも出ている、これで
グレが釣れないとは????と思いながら磯上がりした場所に帰り、コマセと道具(磯竿1.5号 レバー付
リール3000番 道糸4号にハリス2号を直結 6号のグレ釣) を用意しワンドの奥に陣取る。

ヘチ狙いでグレを狙うが、釣れるのは手のひらサイズのグレとベラばかり、手を代え品を買え色々やって見るが
キープサイズは釣れない、午後3時過ぎエゴ先端にいた二人は迎えの渡船に乗り離礁・・・・早速エゴの先端に陣
取り小島の左手にコマセを入れ、ウキ下を一ひろ半強にセットし完全フカセで狙うと、前者のコマセが効いていたのか
一投目からグレの当り 30cmほどの口太グレ 初のキープサイズに気を好くして次の当りを待つが、その後当りらしい
当りは無く、夕まず目のゴールデンタイムに突入・・・・・潮は当初より変わらず左から右へゆっくりと流れている。

そろそろケミをセットしなければウキが見えないなーと思っていた時、小島の左前にあったウキがスパーと視界から消え
竿全体に鋭い当り、大物の尾長グレ当りと解かる強烈な引き、エゴの先端には棚が張り出しておりそこに潜られると
一発で道糸を切られる。
それを交さないと!!!!!1.5号の磯竿がリールの取り付け部分から半月を描いている。
ここで道糸を出すと根に入られので、強烈な締め込みに耐えながら、竿を横に倒したり、しゃがみ込んだりしながら、グレを
ワンドの奥に誘導 薄暗い中、海面に頭を出し空気を吸わせても尚も暴れ、根に突っ込もうと最後の抵抗をしている。

友人二人はワンドの反対側の大岩に上がって居り先ほどから此方のやり取りを見ているが早急にタモ入れを頼むことが
出来ない。
此処でバラシをやると!!!!遣り取りの一部始終を見ている二人に今後何を言われるか!!!!

水面に出たグレの勢いが一瞬弱まった瞬間 タモ入れを一発で決め取り込みに成功
    !(^^)! ーー !(^^)! ーー !(^^)! ーー やったー! やったー!

グレの入っているタモの柄をたたむとズッシリとした重量感(この瞬間が最高)
緊張感から急に開放された体は何か雲の上にでも乗っているようで足元がフラフラし覚束ない、
岩陰に入り震える指先でライト点け取り込んだグレとの御対面 エラの端が黒いやはり尾長グレ 
検寸すると44cm!!!!隠岐でのグレ釣り自己記録更新(今までは口ブトの42cm)
    !(^^)! ーー !(^^)! ーー !(^^)! ーー やったー! やったー!

その後、
M氏
夜、エゴの先端から底カゴ仕掛けでタイ狙い・・・・・・・67cmを筆頭に4枚(タモ入れをさせて頂きました。)
私たちが仮眠している中 カゴ釣りに飽き大岩に登る途中、足を滑らせ顔面制動(両手に荷物を持っていたらしい)
ズル剥け(頭は昔から)の顔で、口ブトグレ46cm2枚(このグレは体高も有りウオーと言う感じ)を頭にグレ5枚

Y氏
釣り始め早々来た口ブトグレ36cmに満足したのか???記する釣果は無し

ヒゲ男
尾長グレ 44cmを筆頭に39cmを追加 口ブトグレ 42cm2枚を筆頭に5枚

この時期 隠岐の各磯ではサラシが出ている状態の場所では、日中グレの数釣りが出来、夜釣りではナギの状態で
無いとグレの大物の当りが無い様だ。


画像はサムネイル表示になって居ります。

今回の隠岐釣り紀行で、一番満足の行かなかった釣り人Y氏

(右手に持っているグレ36cmを釣り上げるのは見たが、 左手のタイは何処で手に入れたの???)


今回の隠岐釣り紀行で、一番釣果の良かった釣り人M氏

(右手はエゴの先端で 底カゴを振っり 食べごろのタイ67cmを頭に4匹釣り上げた
 左手は46cmの口太グレ 同サイズを2匹釣り上げている。)

この笑顔・・・・・・昨年はブチ・ブチ・ブチ・ブチ・・切られたァー・・・の連続だったのに


尾長グレの自己記録を更新し、やや満足顔の ヒゲ男

(右手は隠岐での自己記録を更新した 尾長グレ44cm 左手は尾長39cm)

 近年隠岐の各磯で尾長グレが良く釣れだした


星神島 西エゴの船付で、談笑しながら渡船を待つY氏とM氏


特徴の有る 星神島エゴの岩稜を前に何やら取引をしている二人、


星神島 西エゴの船付
 
今回の渡船は 豊田 「浜吉丸」 人数が揃えば七類港より島前の各磯に渡礁してくれる。


====================================================

追記
粋鬼会恒例の「春のチヌ釣り大会」今回も27名の参加者で3月一日〜5月31日まで行われました。
今回も50cmオーバーの大物が4枚上がり、昨年よりは数の上では少なかったものの45cm〜50cm
が8枚上がり、各自二匹長寸での自己記録を更新した人が多かった大会でした。

結果
第一位 村上博喜 4/19  47.0cm 4/27  53.0cm  二匹長寸の合計 100.0cm
第二位 馬場史人 4/14  53.0    4/27  40.0                 93.0cm
第三位 沖津充明 4/14  49.5   4/27  42.0                 91.5cm
以下省略

今回も何事も無く無事「春のチヌ釣り大会」終了いたしました。
会員皆様ご苦労さまでした。
秋の粋鬼会「秋のチヌ釣り大会」は、例年どうり9月一日〜11月30日の期間行う予定です。

====================================================


                                   2005/08/01


 

2004/11/14 更新

磯釣り日記がパート2になりました。

今回は山陰 隠岐島での磯釣りをレポートします。

異常に海水温が高い今年の日本海(例年より3〜4℃高い) 秋好例の美保湾に面した各防波堤
での回遊グレ釣りも、数・大きさ共に今年は今一つ、これも高水温の影響かもしれない。


「回遊グレが釣れないのなら、隠岐島に行くしかない!」と早速 隠岐島遠征を計画するが、ここ2年
隠岐島には縁が無く、一人で行くには余りにも情報が少なく、体力も? そんな中 粋鬼会会員の山本氏
村上氏の両名が11月8〜9日隠岐島遠征に行く計画をしているとの情報を耳にし、無理やり同行させて
もらうことになった。

11月8日七類港を朝5時の出船予定が8時となり、途中米子在住の村上氏と釣具屋で落ち合い、久しぶり 
の隠岐島遠征に期待と不安に3人とも話しが弾む中 余裕を持ち えさ・撒き餌・道具・人間のえさ・等を
買い揃えることが出来た、(釣具屋の開店時間が朝4時)
この会用意したエサは オキアミ生3kg板 3枚  オキアミボイル3kg板 2枚 集魚剤 グレパワー 3袋

朝7時40分全員(12名)が揃い出船
海士町 豊田 浜吉丸 崎野船長 チャーター船 七類港から島前の 中ノ島・西ノ島東北部・
子波加島等の磯に磯付けしてくれる、フェリーで行くより料金は高くなるが、七類港から各磯へ
約1時間半で行けるのでとても便利である。なお天気の良い土曜日・日曜日は毎週運行している
のでрナ問い合わせると乗船できます。)


画像はサムネイル表示になって居ります。

大森島(ケナシ)をバックに船尾で早くも釣果に話が弾む山本会長と村上(ジャンボ)
何時もの事だが村上(ジャンボ)氏は船内には入らず此処が浜吉丸での指定席?

朝9時30分 いよいよ今回磯上する目的の場所 星神島が見えてきた、平日にも関わらず各名礁には釣り人が
陣取っている。
われわれの目的場所星神島(エゴ)の先端に2名の釣り人がすでに入礁して居るのを確認し、先端の船付を
避け、西エゴへ船を着け磯上がりすることになった、

西エゴの船付より見た大岩(右上)この向こうがワンドになりエゴの先端に続く
この位の波の時には、浪打際を歩いてエゴの先端まで行ける
西エゴの船付より見たハシクダリ西
そこ物の釣り場
かすんで見えるのが西ノ島 右先端部が高崎鼻
北西の強風に曝されて出来た、エゴ独特な岩貌
上空にはエサを待つトンビ・カラス・オウミズナギドリ
(ここでは、食料・エサ・撒き餌・集魚剤はバッカン等に入れて置かないと
カラスに食い散らかされ散々の目に遭う。)

星神島の釣り情報
 島全体がグレ・イサキ・イシダイ・好釣り場だが、釣り場が低く、渡れる時が限られるのが難点。
 潮通しがよく、瀬も多いいため、大型がよく出ている。
 南向きは水深があり、潮通しもよいため、マダイ・ヒラマサ狙いいに最適。
 ただし、足場が不安定なので夜釣りの時は十分注意すること。

つづく

                                                 2004/11/14

                                       旧磯釣り日記はここをクリック


サイト内リンク
ばばちゃんのMyHomePage・Top フォトギャラリー2
フォトギャラリー フォトギャラリー1 デジカメと散歩
私の住んでいる田舎 磯釣り日記パート2
メッセージボード リンク 相互リンク